八本松行き(広島~三原)

山陽本線では、2018年7月6日に発生した西日本豪雨によって 広範囲で被災しました。

広島地区(糸崎~岩国)では、特に 三原~白市駅間と 八本松~瀬野駅間での被害が大きく、両区間の復旧に2ヶ月以上を要しています。


白市~八本松駅間は 被害が小さかったものの、被害の大きい両区間に挟まれ なかなか運転再開できずにいたんですよね。

そこで、これまで折り返しができなかった八本松駅に仮設ホームを設置し、8月21日から9月8日まで 暫定的な部分運転が実施されました。
(9月9日に 八本松~瀬野駅間の運転を再開)

その際、通常ダイヤでは設定されていない 「八本松行き」  の電車が設定されたのです。


今回、2018年9月に西条駅を訪れ、そんな八本松行きを撮影してきました。

発車標の表示を中心に紹介したいと思います。


※今月(2021年2月)から、1年以上前に撮った写真を 土休日に紹介しています。
(平日は主に2020年以降に撮った写真をご紹介)

当面の間、西日本豪雨に伴って発生したレアな行き先の記事を 土休日に公開していく予定です。




広告


今回、広島駅から新幹線で東広島駅へ移動し、そこから連絡バスに乗って西条駅へ向かいました。


CIMG7941-1
CIMG7945-1
連絡バスは、西条駅 北口の駅前広場に到着しました。

まずは、連絡バスを撮影。


さっそく、改札口へ行ってみると・・・


CIMG7947-1
発車標に 八本松行きの表示が出ていました!

10時42分発の電車の発車まで時間がないので、急いで3番のりばへ向かいます。


CIMG7965-1
CIMG7971-1
3・4番のりばの発車標は、こんな感じ。

一部の八本松行きは、上下共用の待避線である3番のりばを発着していました。


CIMG7951-1
車両側面のLED表示器を撮影。

八本松行きの表示は用意されておらず、行き先が出ていませんでした。


CIMG8059-1
八本松行きの発車後、再び改札口へ。


CIMG8016-1
CIMG8009-1
改札口の発車標を撮影。

白市~八本松駅間は 30分間隔で運行されていました。


CIMG7982-1
CIMG7980-1
行き先表示を拡大して撮ってみました。


CIMG8036-1
CIMG8031-1
ついでに、白市方面の発車案内も撮影。


CIMG8049-1
CIMG8048-1
1番のりばの発車標は、こんな感じ。


CIMG8308-1
ホームに掲示されている時刻表も撮影。

白市~八本松駅間は 全て3両編成で運転されていました。

なお、電気設備点検のため 土曜日の11:00~14:30は 運転を取り止めていました。


CIMG8092-1
しばらくすると、八本松行きが入線してきました。

列車が到着します ご注意下さい」 表示を撮影。


CIMG8106-1
1番のりばに到着した八本松行き。 227系です。

こちらも、行き先表示が出ていませんでした。


CIMG8105-1
車両側面のLED表示器も、この通り。


この八本松行きに乗って、終点の八本松駅へ向かいました。





以上、西条駅で撮影した 八本松行きを紹介しました。


広告