IMG_1776-1
※備後赤坂駅に停車中の 「SETOUCHI TRAIN」。(2021年10月に撮影)


JR西日本の岡山・福山地区では、2019年3月13日から ラッピング列車の 「SETOUCHI TRAIN」 (せとうちトレイン)が運行されています。

この列車は、JR西日本岡山支社が取り組んでいる 「ふるさとおこしプロジェクト」 の一環として誕生しました。

車両は水色にラッピングされ、瀬戸内海のおだやかな海と 多島美の間を走る列車が描かれています。


そんなせとうちトレインですが、外観だけでなく 車内も通常の115系と異なっているのです。

2021年10月に乗車した際、車内の様子を撮影したので、簡単に紹介しておきたいと思います。


【JR西日本 ニュースリリース】
せとうちエリアを走るふるさとおこし列車  「SETOUCHI TRAIN」 運行スタート!

【せとうちトレイン 公式サイト】
SETOUCHI TRAIN(せとうちトレイン) | ふるさとおこしプロジェクト

★前回の記事★



IMG_1761-1
こちらが、せとうちトレインの車内の様子です。
(糸崎駅停車中に撮影)

座席が水色になっています。


IMG_1762
IMG_1766-1
座席にも、瀬戸内海のおだやかな海と 多島美の間を走る列車が描かれていました。


IMG_1758
一部の座席は ロングシートになっています。


IMG_1774-1
糸崎駅から せとうちトレインに乗り、備後赤坂駅へ移動しました。




広告