CIMG2642-1

山陰本線 山口地区の観光列車 「○○のはなし」。

かつて 新下関~仙崎駅間を走っていた観光列車 「みすゞ潮彩」 の車両を改造し、2017年8月に運行を開始しました。

土休日に 新下関~東萩駅間を1往復しており、全車指定席で運行されています。


今回は、下関駅で2018年3月に撮影した 「○○のはなし」 東萩行きをご紹介。





広告


CIMG2522-2
CIMG2525-2
CIMG2538-2
CIMG2543-2
まずは、ホームに設置されている発車標から。

列車名欄には、両数と列車名(普通列車の場合は方面)が交互に表示されます。

種別表示は 「快速」 です。


CIMG2554-2
○○のはなしが入線してきました。

列車が到着する時は、発車標の下の段に 「列車がまいります ご注意下さい」 と表示されます。


CIMG2620-1
CIMG2611-1
CIMG2604-1
CIMG2605-1
○○のはなしの車両を撮る前に、改札口にある発車標を撮影。

列車は この駅で13分停車しました。(10:08着、10:21発)
※ちなみに、2021年1月現在は 10:20発となっています。 


CIMG2592
CIMG2593
○○のはなしの列車名表示を拡大して撮影。

英語表示は、全て大文字になっています。


CIMG2580-1
CIMG2578-1
東萩行きの表示も拡大して撮りました。

下関駅を発車する 東萩行きは、「○○のはなし」 だけです。

「Higashi」 と 「Hagi」 の幅がほぼ同じになっているため、「Higashi」 の文字が窮屈ですね。


CIMG2627-1
6番のりばに停車中の ○○のはなしを撮影。

こちら 2号車は、赤色の車両です。

列車は この駅で進行方向が逆になり、山陰本線へ入っていきます。


この駅は 階段・エスカレーターが 各ホームの東端にあります。

しかし、○○のはなしは ホームの西側、階段からかなり離れた位置に停車したため、移動するのが大変でした。


CIMG2632-1
車両側面の行き先表示は、こんな感じ。


CIMG2638-1
今度は 後ろから撮影。 1号車は 緑色になっています。


CIMG2641-1
最後に、改めて前から撮影。

列車が 東萩駅へ向かって発車していきました。


以上、下関駅で撮影した 「○○のはなし」 東萩行きを紹介しました。




広告