CIMG5500-2
CIMG5492-2
※上の写真は、下関駅で2018年8月に撮影。 


山陽本線 山口地区では、2021年3月13日のダイヤ改正で、夜に 下関発の 「下松行き」 が1本設定されました。

下松行きは、2018年7月に発生した西日本豪雨の影響で 柳井~下松駅間が長期間運転見合わせとなった際、一時的に運転されていた行き先です。

定期列車として設定されるのは、おそらく初めてではないでしょうか?


今回、2021年3月に下関駅を訪れ、そんな下松行きを撮影してきました。

このブログで紹介しておきたいと思います。


★西日本豪雨の時に出現した下松行き★


★下松行きが定期列車化★



広告


IMG_7996
IMG_8051
まずは、6番のりばに設置されている発車標から。

20時34分発の厚狭行きが発車すると、下の段に 下松行きが表示されました!

日本語表示は、2018年8月に見た時と変わっていません。


IMG_8000
IMG_8052
英語表示は変化がありました。

2018年8月に見た時は 頭文字の 「K」 が小文字になっていましたが、大文字に変わっています。


IMG_7990
IMG_7993
列車名欄には、両数と 「山陽方面」 が交互に表示されます。


IMG_8095-1
IMG_8096-1
IMG_8099-1
IMG_8103-1
改札口に設置されている発車標は、こんな感じ。


この下松行きは、徳山から先 下松までの最終列車です。

ダイヤ改正前は 21時33分発の列車も徳山行きであり、徳山駅で柳井行きの最終列車に乗り換えとなっていました。

今回のダイヤ改正で、下松から先 柳井までの最終列車が41分繰り上がりましたが、徳山~下松駅間は 逆に6分繰り下がった上、徳山駅での乗り換えがなくなっています。


IMG_8131-1
IMG_8126-1
IMG_8138-1
IMG_8130-1
21時ちょうど発の徳山行きが発車し、下松行きが上の段に表示されました。


IMG_8184
IMG_8187
行き先表示を拡大して撮影。


IMG_8211
IMG_8212
IMG_8232
IMG_8235
6番のりばの発車標も、改めて撮りました。


IMG_8253
IMG_8257
しばらくすると、6番のりばに 折り返し 下松行きとなる列車が入線してきました。

列車がまいります ご注意下さい」 表示を撮影。


IMG_8277-1
6番のりばに到着した下松行きを撮影。

車両の前面には方向幕が出ていませんが・・・


IMG_8261
側面には、下松行きの方向幕が出ていました!

2018年8月に訪れた時は、通常ダイヤで設定されていない行き先だったためか、下松行きの方向幕が用意されておらず、徳山行きの方向幕を出して運転していたんですよね。

下松行きの定期列車化に伴い、新たに方向幕が用意されたのでしょう。


以上、下関駅で撮影した下松行きを紹介しました。









広告