JR西日本の新しい長距離列車である WEST EXPRESS 銀河 (長いので、記事中では 「銀河」 と書きます)

気軽に鉄道の旅を楽しめる列車」 をコンセプトに、2020年9月11日に営業運転を開始しています。
※当初は5月8日の予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されていました。

11月末までは 山陰方面(京都・大阪~出雲市)の夜行特急列車として運行され、12月12日からは 山陽方面(大阪~下関)の昼行特急列車として運行されています。


今回、2020年12月20日に 下関駅を訪れ、そんな WEST EXPRESS 銀河を撮影してきました。

発車標の表示を中心に紹介したいと思います。


【JRおでかけネット】
WEST EXPRESS 銀河




広告


下関駅に到着後、まずは ホームの発車標を確認。

銀河が発車する 8番のりばへ行ってみると・・・




IMG_9238
「WEST EXPRESS 銀河」 大阪行きの表示が出ていました!

種別欄に 「WEST EXPRESS」 と表示されたり、「銀河」 の文字に★マークが付いているのは、大阪駅など 京阪神の発車標と同じですが、フォントが異なります。


IMG_0504
比較しやすいように、姫路駅で撮影した 銀河の表示の写真を貼っておきます。
(後日、記事にする予定です)

「WEST」 の文字は 姫路駅だと左に寄せていますが、下関駅では 種別欄の幅いっぱいに表示されていました。


IMG_0509
銀河の英語表示は、姫路駅だとこんな感じ。

「i」 に★マークが付いているほか、「A」 の真ん中が星形にくりぬかれています。


下関駅では どうなっていたのかというと・・・





IMG_9232
文字太っ!!!

GINGA」 の文字のインパクトが凄いですね。

「Osaka」 の文字は、「O」 の上に 「-」 が付いています。


IMG_9236
IMG_9237
列車名欄には、両数と列車名が交互に表示されます。


IMG_9254
しばらくすると、銀河が入線してきました。

列車が入線する時は、下の段に 「列車がまいります ご注意下さい」 と表示されます。


IMG_9318
IMG_9311
IMG_9314
IMG_9317
銀河の車両を撮る前に、改札口にある発車標を撮影。


IMG_9286
IMG_9289
種別・列車名欄の表示を拡大して撮影。


IMG_9260
IMG_9263
大阪行きの表示も拡大して撮ってみました。


IMG_9300-1
土休日は 山陰線の観光列車 「○○のはなし」 も運転されます。

そのため、銀河と○○のはなしの表示が同時に出ているところを撮ることができました。


IMG_9337-1
ホームへ戻り、銀河を撮影。

車両は、6両編成の117系を改造したものです。


IMG_9340
銀河のヘッドマークを拡大して撮影。


IMG_9342
車両側面の表示です。

列車名と行き先が交互に表示されるはずですが、この時は 行き先が表示されませんでした。


IMG_9346-1
今度は、後ろから撮影。


IMG_9351-2
隣のホーム 7番のりばから銀河を撮ると、こんな感じ。


IMG_9352-1
7番のりばに 九州方面から来た普通列車が到着し、8番のりばの銀河と並びました。


IMG_9355
最後は、後ろから撮影。


IMG_9364-1
銀河を 7番のりばの普通列車も入れて撮ってみました。


その後、10時30分発の普通 岩国行きに乗って、新山口駅へ移動しました。


広告