IMG_1229-1

紀勢線 三重地区では、1日に1本だけ 新宮発の普通 「亀山行き」 が設定されています。

新宮駅から尾鷲・松阪方面へ向かう普通列車で、最も遠い行き先です。

新宮~亀山駅間を4時間10分かけて走ります。
(新宮15:31発、亀山19:41着)


今回は、2021年7月に新宮駅で撮影した 普通 亀山行きをご紹介。



広告


IMG_1111
IMG_1112
まずは、改札口に設置されている発車標から。

この駅では、上下線の発車案内が 1つの発車標にまとめて表示されます。


IMG_1106-1
IMG_1109-1
行き先表示を拡大して撮ってみました。


CIMG2720-1
CIMG2719-1
ちなみに、大和路線の加茂駅で撮影した 「亀山行き」 の表示がこちら。

表示される文字のフォントが 新宮駅と異なっているのが分かります。





IMG_1173-1
IMG_1185-1
IMG_1184-1
2・3番のりばに設置されている発車標も撮影。

階段の手前ではなく、階段の真上に設置されています。


IMG_1194-1
IMG_1195-1
IMG_1196-1
しばらくすると、普通 亀山行きが入線してきました。

駅横の車庫から出て 三重県側に少し進んだ後、線路上で折り返してホームに入ります。

なお、この時 発車標に 「列車がまいります ご注意下さい。」 表示は出ませんでした。


IMG_1211
2番のりばに停車中の普通 亀山行きを撮影。

2015年8月に 紀勢線 亀山~新宮駅間での運行を開始した、キハ25形気動車です。


IMG_1202
行き先表示は、フルカラーLEDになっています。


IMG_1208
しゃがんで撮ると、こんな感じ。


IMG_1199
車両側面の行き先表示です。


IMG_1217-1
今度は、車両を前から撮影。


IMG_1219-1
こちらも、しゃがんで撮ってみました。


IMG_1227-1
最後に、隣のホーム 1番のりばから、2番のりばに停車中の亀山行きを撮影。


以上、新宮駅で撮影した 「亀山行き」 を紹介しました。






広告