八本松行き(広島~三原)

山陽本線では、2018年7月6日に発生した西日本豪雨によって 広範囲で被災しました。

広島地区(糸崎~岩国)では、特に 三原~白市駅間と 八本松~瀬野駅間での被害が大きく、両区間の復旧に2ヶ月以上を要しています。


白市~八本松駅間は 被害が小さかったものの、被害の大きい両区間に挟まれ なかなか運転再開できずにいたんですよね。

そこで、これまで折り返しができなかった八本松駅に仮設ホームを設置し、8月21日から9月8日まで 暫定的な部分運転が実施されました。
(9月9日に 八本松~瀬野駅間の運転を再開)

その際、通常ダイヤでは設定されていない 「八本松行き」  の電車が設定されたのです。


今回、2018年9月に白市駅を訪れ、そんな八本松行きを撮影してきました。

発車標の表示を中心に紹介したいと思います。


★前回までの記事★




広告


八本松駅から電車に乗り、終点の白市駅へ向かいました。


CIMG8196-1
CIMG8175-1
西条方面から来た電車は、上下共用の待避線である2番のりばで折り返します。

到着後、まずは 2・3番のりばに設置されている発車標を撮影。

こちらも、八本松行きの表示が出ていました。


CIMG8200-1
CIMG8174-1
英語表示は、こんな感じ。


八本松行き(西条・白市 日本語)
八本松行き(西条・白市 英語)
西条駅の表示と並べて比較してみました。
(上が西条駅、下が白市駅)

日本語・英語共に 点灯しているドットが異なるのが分かります。


CIMG8184-1
CIMG8187-1
今度は、反対側から発車標を撮影。


CIMG8205-1
CIMG8210-1
1番のりばの発車標には、何も表示されていませんでした。


CIMG8222-1
CIMG8220-1
改札口の発車標は、こんな感じ。(逆光のため、暗いです)


CIMG8226
2番のりばに停車中の八本松行き。227系です。

八本松行きの表示が用意されていないため、行き先表示は出ませんでした。


この電車に乗って、隣の西高屋駅へ向かいました。





以上、白市駅で撮影した 八本松行きの表示を紹介しました。


広告