IMG_5364-1
※姫路駅に停車中の新快速 播州赤穂行き。(2020年11月撮影)


JR西日本は、緊急事態宣言の発出や自治体からの要請を受けて、2021年5月1日(土)から 土休日の日中に一部の新快速の運転を取り止めています

今回は、その件について取り上げたいと思います。


【JR西日本 ニュースリリース(PDF)】
一部列車の運転取り止めについて

★前回の記事★




広告


緊急事態宣言が解除されるまで、以下の列車が土休日に運休となります。
※今のところ 5月11日までの予定ですが、おそらく延長されるでしょう。

※2021年5月12日追記※
緊急事態宣言が5月31日まで延長されましたが、自治体からの要請がなかったため、5月12日以降は 新快速の減便措置を取り止め、通常ダイヤで運行することになりました。





新快速GW運休・下り
※JR西日本 ニュースリリースより引用。


新快速GW運休・上り
※JR西日本 ニュースリリースより引用。


土休日の日中に 野洲~姫路駅間で5往復が運転取り止めとなっています。

姫路8:40発 野洲行きと 野洲11:59発 姫路行きは、9号車が有料座席サービス 「Aシート」 車両となっていますが、どちらも運転取り止めとなっています。

大阪環状線とJRゆめ咲線は 5月6日(木)と7日(金)も 日中に一部の列車が運休となりますが、琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線の新快速は 通常通り運転されます。


野洲駅(下り)

野洲駅 大阪方面GW 通常ダイヤ

野洲駅 大阪方面GW 5月1日~
※青色が新快速、白色が普通電車(高槻から快速)。下線ありの列車は当駅始発。
※行き先が黄色になっている列車は、9号車がAシート(有料座席)車両。


先ほどの表を見ただけでは あまりピンと来ないと思うので、エクセルで時刻表を作って比較してみました。


まずは、野洲駅 京都・大阪方面の時刻表から。

日中の新快速は 毎時4本のうち1本が湖西線に直通するため、琵琶湖線 野洲~山科駅間は毎時3本となっています。

5月1日からの土休日は、8~11時台と13時台に 58・59分発の新快速が運休となりました。


普通電車(高槻で快速に種別変更)は、通常だと京都まで先着し、高槻までに新快速に追い抜かれます。

しかし、58・59分発の新快速が運休となる影響で、その1本前の普通電車(49分発)が神戸駅まで先着するようになりました。


京都駅(下り)

京都駅 大阪方面GW 通常ダイヤ

京都駅 大阪方面GW 5月1日~
※青色は新快速、白色は普通電車(高槻から快速)。表には7:59発の新快速も記載。
※快速に種別変更しない普通電車は記載していません。


続いて、京都駅 大阪方面の時刻表を比較します。

こちらは、土休日の9~12時台と14時台に 29・30分発の新快速が運休となりました。


普通電車(高槻から快速に種別変更)は、通常だと 高槻までに新快速に追い抜かれます。

しかし、29・30分発の新快速が運休となる影響で、その1本前の普通電車(23・24分発)が神戸駅まで先着するようになりました。


土休日の10・11時台は、0分発・15分発・30分発・45分発の4本に加え、8分発の大阪行き(湖西線からの直通)が運転されます。

0分発から15分発まで 新快速が7~8分間隔で運転される一方、30分発が運休となる影響で 15分発から45分発まで30分間隔になっているんですよね。

利用客減に伴う運休であれば、8分発の大阪行きが真っ先に候補に挙がると思うのですが、そうなっていないのが不思議です。

※土休日10・11時台に 8分発の新快速 大阪行きが設定された経緯については、以下の記事をご覧下さい。



京都駅(上り)

京都駅 米原方面GW 通常ダイヤ

京都駅 米原方面GW 5月1日~
※青色は新快速、白色は普通電車。
※行き先が黄色になっている列車は、9号車がAシート(有料座席)車両。


琵琶湖線 草津・米原方面の時刻表は、こんな感じ。

5月1日から、土休日に10時台と12~15時台の新快速 野洲行きが運休となっています。


大阪駅(下り)

大阪駅 姫路方面GW 通常ダイヤ

大阪駅 姫路方面GW 5月1日~
※青色は新快速、オレンジ色は快速(明石から普通電車)。
※普通電車の発車時刻は記載していません。


続いて、大阪駅 三ノ宮・姫路方面の時刻表を見ていきましょう。

5月1日からの土休日は、10~13時台と15時台に 0分発の新快速が運休となっています。


日中の快速は、通常だと神戸駅まで先着します。

しかし、0分発の新快速が運休となる影響で、その1本前の快速(52分発)が加古川駅まで先着するようになりました。


大阪駅(上り)

大阪駅 京都方面GW 通常ダイヤ

大阪駅 京都方面GW 5月1日~
※青色は新快速。オレンジ色は快速(高槻から普通電車)。普通電車の発車時刻は記載していません。
※「敦賀(湖西)」 は 湖西線経由 敦賀行き、「敦賀(米原)」 は 米原経由 敦賀行き。
※近江塩津行きは 全て米原経由。 近江今津行きは山科から湖西線に直通。


大阪駅 高槻・京都方面の時刻表は、こんな感じ。

こちらは、9時台と11~14時台の野洲行きが運休となっています。


日中の快速は 通常だと高槻駅まで先着し、京都駅までに後続の新快速に追い抜かれます。

しかし、45分発の新快速が運休となる影響で、その1本前の快速(38分発)が終点の野洲駅まで先着するようになりました。


三ノ宮駅(下り)

三ノ宮駅 姫路方面GW 通常ダイヤ

三ノ宮駅 姫路方面GW 5月1日~
※新快速と快速の発車時刻のみ記載しています。


続いて、三ノ宮駅 姫路方面の時刻表を見ていきます。

5月1日からの土休日は、10~13時台と15時台に 22・23分発の新快速が運休となっています。

大阪駅の下りと同様、運休した新快速の1本前の快速が、加古川駅まで先着するようになりました。


三ノ宮駅(上り)

三ノ宮駅 大阪方面GW 通常ダイヤ

三ノ宮駅 大阪方面GW 5月1日~
※新快速と快速の発車時刻のみ記載しています。

三ノ宮駅 大阪・京都方面の時刻表は、こんな感じ。

こちらは、9時台と11~14時台に 新快速 野洲行きが運休となっています。


この駅では、新快速の2~3分後に快速が発車するダイヤとなっています。

大阪駅の上りと同様、運休した新快速の1本前の快速が、終点の野洲駅まで先着するようになりました。


姫路駅(上り)

姫路駅 大阪方面GW 通常ダイヤ

姫路駅 大阪方面GW 5月1日~
※青色は新快速、白色は普通電車(西明石から快速)。


最後は、姫路駅 三ノ宮・大阪方面の時刻表を比較します。

こちらは、8時台と10~13時台の新快速 野洲行きが運休となっています。


日中の普通電車は、通常だと加古川駅で後続の新快速に追い抜かれます。

しかし、40分台の新快速が運休となる影響で、その1本前の普通電車(30・32分発)が明石駅まで先着するようになりました。
(神戸駅には 50分台の新快速 長浜行きの2分後に到着)


日中の時間帯、播州赤穂方面から来る普通電車は、姫路駅で 新快速の湖西線経由の敦賀行き もしくは 野洲行きに連絡します。

特に 山陽線 岡山方面から在来線で大阪方面へ向かう場合、姫路駅で 新快速 野洲行きに連絡していたんですよね。
(10時台は 播州赤穂方面からの普通電車が到着する2分前に 新快速 野洲行きが発車します)

しかし、その新快速 野洲行きが運休となり、次の新快速 長浜行きまで15分以上待たなければならなくなりました。

特に 岡山7:07発の普通 姫路行き(姫路8:33着)に乗車して大阪方面へ向かう場合、これまでは 姫路駅で 8:40発の新快速 野洲行きに連絡していましたが、この列車が運休となったため、8:55発の新快速 長浜行きまで 22分も待つ必要が生じています。


何のための減便なのか?

JR西日本は、2021年2月1日から、「サンダーバード」 や 「やくも」 など 在来線特急の本数を減らして運転しています。

新型コロナウイルスの感染拡大によって 在来線特急の利用客が激減し、当面 利用の回復が見込めないことから、減便に踏み切ったのでした。





しかし、今回の新快速の減便は、自治体からの要請を受けて実施されるものであり、利用客の激減によるものではありません。

おそらく、自治体側は 「列車を減便すれば人々の往来が減って外出自粛につながる」 と思っているのでしょう。


実際、大阪市の松井市長は、大阪メトロの減便について

「より密になる懸念もあるが、ここは逆にメトロ動いていないんだからお出かけを控えてもらいたい。
GWは公共交通機関での移動はぜひ控えてもらいたい」

とコメントしています。(カンテレNEWSの動画 を参照)


しかし、GW中に列車に乗って出かける予定だった人が 「列車を減便するなら、出かけるのを止めてステイホームしよう」 となるでしょうか?

もしあったとしても、「列車に乗るのは止めて車で移動しよう」 になるだけであり、減便が外出自粛につながるとは到底思えません。


むしろ、運休する列車に乗る予定だった利用客が 前後の列車に乗車することで、車内がより混雑するようになり、コロナ対策としては逆効果ではないかと思います。

今回の場合、運休となる新快速は12両編成ですが、その前後の快速は 短いもので6両編成と 新快速の半分の長さしかなく、混雑が懸念されます。

コロナ禍で例年より利用客が少ないとはいえ、行政自らが密の状態を作り出すのは愚策としか言いようがありません。

「コロナ対策やってますよ!」 アピールのために減便を要請するのは止めていただきたいものです。


★緊急事態宣言発出に伴う運休★




広告