CIMG4120-3
※岡山駅 1番のりばに停車中の快速 サンライナー。117系です。(2015年4月撮影)
※この塗装の車両は現存しません。


JR西日本が 2022年3月12日(土)に実施するダイヤ改正。

山陽線 岡山・福山地区では、岡山~福山駅間を走る快速 「サンライナー」 が全て運転取り止めとなります。

今回は、その件について取り上げたいと思います。


【JR西日本 ニュースリリース(PDF)】
2022年春ダイヤ改正について (岡山・福山エリア)

★前回の記事★



広告


CIMG3738
※サンライナーのヘッドマーク。(2015年4月撮影)


2021年12月現在、サンライナーは 平日に下り8本・上り7本の計15本、土休日に下り2本・上り1本の計3本運行されています。

今回のダイヤ改正で、これらが全て運転取り止めとなり、サンライナーは姿を消すことになります。



【運転取り止めとなるサンライナー】

黒字は毎日運転。青字は土休日運休。


下り(福山行き)

岡山15:32発 福山16:24着

岡山15:59発 福山16:47着

岡山16:28発 福山17:18着

岡山16:57発 福山17:51着


岡山17:30発 福山18:22着

岡山17:59発 福山18:53着

岡山18:36発 福山19:29着

岡山19:09発 福山19:59着




上り(岡山行き)

福山17:01発 岡山17:51着

福山17:30発 岡山18:19着

福山18:07発 岡山18:55着


福山18:44発 岡山19:36着

福山19:12発 岡山20:02着

福山19:54発 岡山20:43着

福山20:24発 岡山21:12着



CIMG0606-1
※岡山駅 2番のりばに停車中の快速 サンライナー。(2016年4月撮影)
黄色一色に塗り直され、ヘッドマークは 「快速」 と表示するだけになりました。



ここで、2015年以降のダイヤ改正における、サンライナーの変化を見てみましょう。


2015年3月

・朝の上り1本を除く全列車が 東福山駅に停車するようになる。

・笠岡発の上り1本が福山発に延長される。

・岡山9:57発 福山10:47着、福山11:06発 岡山11:54着のサンライナーが運転取り止め。
(9~11時台の運行がなくなり、朝と15時台以降の運行となる)


【JR西日本 ニュースリリース(PDF)】
平成27年春ダイヤ改正について



2018年3月

・東福山駅を通過する 朝の上り1本が、倉敷~岡山駅間の各駅に停車するようになる。

【JR西日本 ニュースリリース(PDF)】
2018年春ダイヤ改正について



2019年3月

・朝の上り2本が普通列車に格下げ。15時台以降のみの運転となる。





2021年3月

・土休日の運行本数が上下16本→3本に激減。





2021年10月

・土休日運休の下り2本が 平日も運休に。





停車駅の増加や減便、普通列車への格下げと、徐々に 「衰退」 している感のあったサンライナー。

コロナにとどめを刺される形で消えることになるとは思いもしなかったです。

広島地区の快速 「シティライナー」 のように、廃止されてから数年後に復活することはあるのでしょうか・・・。



個人的に、サンライナーは 独自の塗装とヘッドマークだった頃が一番好きでした。

黄色一色の塗装と ただの 「快速」 幕になってからは、何だか特別感がなくなったような気がします。


広告