和歌山方面へ向かう紀州路快速は ほとんどが和歌山行きですが、1日に1本(土休日は2本)だけ 御坊行き が設定されていました。

この列車は、和歌山から先、御坊までの最終列車としての役割も兼ねていたんですよね。

しかし、2021年3月13日のダイヤ改正で 和歌山~御坊駅間の最終列車の発車時刻が32分繰り上がったため、和歌山止まりに変更されました。

また、2020年3月のダイヤ改正で 土休日夜の紀州路快速 和歌山行き1本が御坊行きになりましたが、わずか1年で和歌山行きに戻されています。


今回は、2019年3月と4月に 天王寺駅で撮影した 紀州路快速の御坊行きをご紹介。


★前回の記事★



★関連記事★




広告


CIMG1281-1
CIMG1280-1
まずは、2019年3月に撮った写真から見ていきます。

こちらは、3・4番のりばに設置されている発車標です。

紀州路快速の御坊行きは、途中の日根野駅まで 関空快速 関西空港行きと併結運転します。

そのため、発車標では 関空/紀州路快速 関西空港・御坊行きと案内されていました。


大阪環状線から阪和線へ直通する関空/紀州路快速や特急 「はるか」 「くろしお」 は、大和路線ホームである15番のりばから発車します。
(発車後、短絡線を通って阪和線に合流します)

3・4番のりばの発車標には、15番のりばから発車する阪和線の快速電車の発車案内も表示されます。


CIMG1286-1
CIMG1287-1
改札内跨線橋にある液晶ディスプレイ発車標は、こんな感じ。


CIMG1307-2
CIMG1306-2
中央口にある発車標も撮影。


CIMG1321-1
CIMG1323-1
こちらは、15・16番のりばの発車標です。

上の3段に阪和線、下の3段に大和路線の発車案内が表示されます。


関西空港・御坊行きの下に、紀州路快速 和歌山・日根野行きの表示が出ました。

前寄りの4両が和歌山行き、後ろ寄りの4両は 途中の日根野止まりとなる電車です。

紀州路快速の和歌山・日根野行きは、1日に1本しか設定されていません。


CIMG1342-1
CIMG1341-1
3・4番のりばに戻って、紀州路快速 和歌山・日根野行きの表示を撮影。


CIMG1332-2
CIMG1352-1
※上が15番のりば、下が3・4番のりばの表示。

比較しやすいよう、3・4番のりばと15番のりば、両者の行き先表示を並べてみました。

天王寺駅の発車標は、阪和線ホーム(1~9番のりば)と 大阪環状線・大和路線ホーム(11~18番のりば)とで、表示される文字のフォントなどが異なるのです。


CIMG1329-2
CIMG1351-1
英語表示は、こんな感じ。


CIMG1371
CIMG1373
阪和線ホーム跨線橋の手前にある発車標も撮影。


CIMG1386-1
15番のりばに 関空/紀州路快速 関西空港・御坊行きが到着。

御坊行きの車両は、223系でした。


CIMG1383-1
方向幕と行き先表示を撮影。

行き先表示は、「関空 / 御坊」 となっていました。


CIMG1394-1
CIMG1398-1
関西空港・御坊行きの停車中に、15・16番のりばの発車標を改めて撮りました。


CIMG7537
CIMG7527-1
ここからは、2019年4月に撮った写真をご紹介。

液晶ディスプレイ発車標に、関空/紀州路快速 関西空港・御坊行きと 紀州路快速 和歌山・日根野行きの表示が出ていました。


CIMG7538
CIMG7528-1
英語表示です。


CIMG7549-1
CIMG7542-1
中央口の発車標も改めて撮影。
(関西空港・御坊行きと 和歌山・日根野行きが揃ったところを撮りました)


CIMG7548-1
CIMG7543-1
英語表示は、こんな感じ。


CIMG7567-1
15番のりばに 関空/紀州路快速 関西空港・御坊行きが到着。

前回と異なり、御坊行きの車両は 225系でした。


CIMG7570-1
行き先表示を拡大して撮影。


以上、天王寺駅で撮影した 紀州路快速 御坊行きを紹介しました。






広告