下松行き(下関~岩国)

山陽本線では、2018年7月6日に発生した西日本豪雨によって 広範囲で被災しました。

山口地区(岩国~下関)では、徳山~下関駅間が数日で、岩国~柳井駅間が11日後に運転を再開しましたが、柳井~下松(くだまつ)駅間は 復旧に2ヶ月以上を要しています。


2018年8月1日に、下松~徳山駅間で運転を再開。

それから 9月9日に柳井~下松駅間が復旧するまでの間、通常ダイヤで設定されていない 「下松行き」 の電車が運転されました。


今回は、2018年8月に徳山駅で撮影した 下松行きの表示をご紹介。

※2021年3月13日のダイヤ改正から、下松行きが毎日運転されるようになります。
詳しくは、以下の記事をご覧下さい。




★これまでの記事★





広告


防府駅から下松行きに乗って、徳山駅へ移動しました。

電車は この駅で7分ほど停車します。


CIMG5867-1
CIMG5886-1
まずは、ホームに設置されている発車標を撮影。


CIMG5866-1
CIMG5887-1
英語表示は こんな感じ。

防府駅の表示とほぼ同じですが、「t」 のドットが一部欠けています。


CIMG5832-1
車両側面の方向幕です。

下松行きの方向幕が用意されていないため、白幕(無表示)となっています。


その後、先ほどの下松行きに乗って 下松駅へ向かいました。


CIMG5898-1
CIMG5901-2
下松駅で 改札口を撮影。

ホーム・改札口共に 発車標が設置されていませんでした。

この駅に到着してから 折り返しの下り列車が発車するまで5分しかなく、改札口の撮影後 すぐにホームへ戻りました。


CIMG5905
CIMG5916-1
CIMG5917-1
徳山駅に戻り、まずは 改札内通路の発車標を撮影。

こちらも、「t」 のドットが一部欠けています。


CIMG5909-1
岩徳線も西日本豪雨で被災し、運転を見合わせていました。

岩国~周防高森駅間は 2018年8月20日に、周防高森~徳山駅間は 9月22日に運転を再開しています。


CIMG5942-2
CIMG5965-2
CIMG5967-2
今度は、在来線改札口の発車標を撮影。


CIMG5973-2
こちらも、岩徳線の発車案内は 「調整中」 となっていました。


CIMG5978-1
ついでに、在来線改札口を撮影。

自動改札機は設置されておらず、有人改札となっています。


なお、2022年春から 山陽本線 南岩国~徳山駅間でICOCAなどのICカードが使えるようになる予定です。

それに合わせて、自動改札機が設置されるでしょう。


CIMG5985
岩徳線の代行バスは、新幹線みなと口から発車していました。


CIMG5991-1
その後、徳山駅から新幹線で福山駅まで移動し、福山駅から在来線で関西まで帰りました。


以上、徳山駅で撮影した 「下松行き」 の表示を紹介しました。


広告