IMG_0115
IMG_9475

敦賀駅では、2023年12月に 改札口の古い3色LED発車標が 液晶ディスプレイ(LCD)の発車標に取り替えられました。

また、改札内跨線橋に 改札口と同様のLCD発車標が新設され、改札口の発車標を映すだけ(?)だったディスプレイが撤去されています。

そんな敦賀駅ですが、ホームに設置されている発車標にも変化があったので、このブログで紹介しておきたいと思います。

※2024年2月17日追記※
写真を追加しました。(新快速 湖西線経由 姫路行きの表示)


★これまでの記事★





広告


IMG_9043
IMG_9060
2023年12月、夜の時間帯に敦賀駅を訪れました。

特急の列車名は これまで緑色で表示されていましたが、赤色に変化しています。


IMG_9044
IMG_9061
英語表示は、こんな感じ。


IMG_9171
IMG_9182
貨物」 の表示も、緑色から赤色に変わっています。


IMG_9172
IMG_9183
貨物の英語表示は 「Freight」 です。


IMG_9830
IMG_9829
翌朝、再び敦賀駅を訪れました。

この駅の発車標は、当駅止まりの電車が到着すると 表示が 「当駅止まり」 から 「回送」 に変わります。

「回送」 の表示も これまでは緑色でしたが、こちらはオレンジ色に変化しています。


一番下の段には、平日の朝に1本運転される特急 「おはようエクスプレス」 金沢行きが表示されています。

こちらも サンダーバードやしらさぎと同様、列車名が赤色になっていました。





IMG_1261
IMG_6596
※写真は 上が2022年3月、下が2024年1月撮影。

以前との違いが分かりやすいよう、表示を新旧比較してみました。

こちらは、17時台の新快速 米原経由 播州赤穂行きの表示です。

これまで、「新快速」 はオレンジ色、「米原経由 米原まで各駅停車」 は緑色で表示されていました。

更新後は、どちらも赤色で表示されるようになっています。

新快速と特急2本が表示されると、種別・列車名欄が真っ赤になるので、正直 以前よりも見にくくなったように思います。


IMG_1256
IMG_6597
英語表示は、こんな感じ。

こちらも、種別・列車名の表示が真っ赤になっています。


それにしても、「Local Train to Maibara」 という表示は 英語的に大丈夫なんですかね?

英語圏の人に正しく意味が伝わるでしょうか?






IMG_8204
IMG_4708-1
※写真は 上が2023年4月、下が2024年2月に撮影。

続いて、1日に1本だけ設定されている 普通 「湖西線経由 京都行き」 の表示を比較します。

「湖西線経由」 の表示が、緑色から赤色に変わりました。


IMG_8205
IMG_4710
英語表示は、こんな感じ。

2024年2月に訪れると、6・7番のりばの発車標は 「北陸線 大阪・米原方面」 の表記が消されていました。

2024年3月16日のダイヤ改正から、特急サンダーバードとしらさぎが、北陸新幹線ホームの真下に新設された31~34番のりばを発着するためではないかと思います。





IMG_9591
IMG_9592
※2024年2月17日追加※
新快速 「湖西線経由 姫路行き」 の表示です。(2024年1月撮影)

湖西経由 近江舞子まで各停」 の色も、この通り赤色になっています。


以上、敦賀駅 ホームに設置されている発車標の変化について紹介しました。

正直、なぜLCD発車標の稼働に合わせて 特急と新快速の色を変えたのか、疑問に思います。

本当に変える必要があったのか? 変えなくても良かったのではないか? と思わずにはいられません。


IMG_3897
IMG_3896
※上の写真は、2024年2月に福井駅で撮影。

ちなみに、福井駅など 他の北陸本線 特急停車駅も訪れましたが、特急の列車名は 以前と変わらず緑色でした。

表示の色が変化したのは、敦賀駅だけのようです。





広告