IMG_9276-3

山口線 新山口~津和野駅間では、例年であれば 3~11月に SLやまぐち号 が運転されます。

しかし、2021年は 牽引する蒸気機関車(C57 1号機、D51 200号機)が検査・修繕を実施していて使えないため、3月20日から ディーゼル機関車(DL)による牽引で、観光列車 「DLやまぐち号」 が運転されることになりました。

春は3月20日~4月11日までの土休日と GW期間(4月29日~5月5日)に運転され、夏は7月17日~8月29日までの土休日と 9月18日~20日に運転される予定です。


今回、2021年3月に 山口駅で DLやまぐち号を撮影しました。

このブログで紹介しておきたいと思います。


【JR西日本 ニュースリリース(PDF)】
山口線 観光列車 DL 「やまぐち」 号の運転計画について (2021年3月~2021年9月まで)

★DLやまぐち号 発車標の表示★



広告


IMG_9139
IMG_9141
湯田温泉駅から普通 山口行きに乗って、終点の山口駅にやってきました。

まずは、1・2番のりばの発車標を撮影。

下の段には、3番のりばから発車する DLやまぐち号 津和野行きの表示が出ています。


この日は、津和野~青野山駅間で竹が倒れていた影響で、列車に5~40分の遅れが出ていました。

先ほどの山口行きが10分遅れたため、普通 新山口行きは 行き違い待ちで5分遅れとなっています。


IMG_9148
普通 新山口行きが発車すると、上の段に DLやまぐち号の表示が出ました。

種別欄の表示は、緑色で 「臨時」 「Special Train」 となっています。

上下同時ではなく 上→下の順に切り替わるため、DLやまぐち号の表示が 上と下の両方に出ているところを撮ることができました。


IMG_9174
IMG_9178
下の段に 普通 新山口行きの表示が出ました。

この列車に乗って、新山口駅へ戻るつもりでいるのですが・・・


IMG_9191
IMG_9183
DLやまぐち号も 4分遅れで運転していました。

当駅始発の普通 新山口行きが発車するのは、DLやまぐち号の発車から4分後。

DLやまぐち号が到着してすぐに 普通列車が発車することになれば、停車中のDLを撮影している間に普通列車が発車して予定が狂うので(次の普通列車は1時間12分後の12:28発)、心配になりました。


IMG_9196
IMG_9204
種別表示と遅れ表示を拡大して撮影。

山口駅には これまでに何度か訪れていますが、遅れ表示を撮るのは この日が初めてでした。


ちなみに、DLやまぐち号が入線する3番のりばには、発車標が設置されていません。


IMG_9206
改札口の様子です。

上の壁に 小型の発車標が設置されています。

ICOCAなどのICカードは、2021年現在も使えません。


IMG_9222
IMG_9223
改札口に設置されている発車標を撮影。

列車名欄に 「DLやまぐち号」 「DL Yamaguchi」 といった表示は出ません。

こちらも、遅れ表示が出ていました。


IMG_9274-1
IMG_9275-1
IMG_9277-2
しばらくすると、3番のりばに DLやまぐち号が入線してきました。

隣のホーム 1・2番のりばから撮影。

この日は雨が降っていました。


IMG_9283
3番のりばのDLやまぐち号と、2番のりばの普通 新山口行きが並びました。


IMG_9291
客車を牽引するDLを撮影。


IMG_9295-1
DLやまぐち号のヘッドマークを拡大して撮影。

絵柄は SLやまぐち号とほぼ同じです。


ちなみに、復路(津和野発 新山口行き)のヘッドマークは、季節に応じて変わります。

【JR西日本 ニュースリリース(PDF)】
DL 「やまぐち」 号 運転日ごとの特別な 「おもてなし」 の実施について


IMG_9301-1
DLやまぐち号は 1~2分ほど停車した後、津和野駅へ向かって発車していきました。

2番のりばの普通 新山口行きは、DLやまぐち号の発車後も まだ停車していたので、この列車に乗って 新山口駅へ戻ることができました。


以上、山口駅で撮影した 「DLやまぐち号」 を紹介しました。

 



広告