広島市安芸区にある 矢野駅

呉線の 海田市側から見て1つ目の駅です。

呉線の途中駅では 呉駅に次いで利用客数が多く、広島~呉駅間の途中駅で唯一 快速 「通勤ライナー」 が停車します。


2015年に書いた過去記事で 矢野駅の発車標を紹介していますが、2021年1月に改めて発車標を撮影しました。

このブログで紹介しておきたいと思います。


★過去記事★


★前回の記事★



広告


IMG_2588
改札口の様子です。

奥に発車標が設置されています。

この駅は 坂駅と異なり、ホームに発車標が設置されていません。


IMG_2598
呉・竹原方面の発車標を撮影。

この駅の発車標は 種別と時刻の間に列車名欄がなく、種別欄が非常に広いです。

快速 安芸路ライナーの場合、種別欄に 「安芸路ライナー」 と表示されます。


IMG_2603
英語表示です。

日本語表示の時は 「快速」 と表示されませんが、英語表示の時は 快速を意味する 「Rapid Service」 が表示されます。

列車名を 「Akiji」 と略して表示するのは、これまでと変わりませんね。

ちなみに、通勤ライナーの時は 「Tsukin」 と略して表示されます。





両数は、英語表示の時も 日本語で表示されています。


IMG_2606
IMG_2608
続いて、海田市・広島方面の発車標を撮影。


IMG_2611
IMG_2612
快速 安芸路ライナーは、海田市駅を出ると、終点の広島駅まで止まりません。

そのため、向洋駅と天神川駅へ行く場合は 海田市駅で山陽線の普通電車に乗り換えるよう、案内されていました。


以上、矢野駅の発車標を紹介しました。

今回、呉駅で 観光列車 「etSETOra」 を撮ってから 岩国駅で 「WEST EXPRESS 銀河」 を撮るまでの間に 時間が余ったので、坂駅と矢野駅で発車標を改めて撮りました。






広告