JR西日本の山陽線 広島地区を走る快速 「シティライナー」。

2020年3月のダイヤ改正で2度目の復活を果たしましたが、その際 新たに横川駅に停車するようになっています。


今回、2020年12月に横川駅を訪れ、ホームや改札口に設置されている発車標の 「シティライナー」 表示を撮影しました。

このブログで紹介しておきたいと思います。



広告


IMG_9484
IMG_9480
まずは、1番のりば(山陽線下り 宮島口・岩国方面)の発車標から。

快速」 の表示自体は、「通勤ライナー」 が運転される平日朝の時間帯も表示されるのですが、シティライナーが停車するようになったことで 土休日の日中~夕方にも表示されるようになりました。

乗車位置欄が狭いためか、シティライナーの列車名表示は出ません。


IMG_9531
IMG_9526
隣のホーム 2・3番のりば(山陽線上り 広島・三原方面)の発車標です。


IMG_9513-1
IMG_9512-1
続いて、南口に設置されている発車標を見ていきます。

こちらは、山陽線下り 宮島口・岩国方面の発車案内。

ホームの発車標と異なり、シティライナーの列車名表示が出ています。


IMG_9523-1
IMG_9518-1
山陽線上り 広島・三原方面の発車案内は、こんな感じ。

この駅では、上り・下りのシティライナーが ほぼ同じ時刻に到着・発車します。


IMG_9538
ホームへ戻ると、シティライナーが入線してきました。

列車が到着します ご注意下さい」 表示を撮影。

この電車に乗って、宮島口駅へ向かいました。





IMG_2803
2021年1月にも横川駅を訪れ、2・3番のりばの 「列車が到着します ご注意下さい」 表示を撮りました。


以上、横川駅で撮影した 快速 「シティライナー」 の表示を紹介しました。


シティライナーは、2021年3月のダイヤ改正で大幅に削減され、 11~16時台の運転がなくなる予定です。

そのため、日中の時間帯に横川駅に停車するシティライナーは、わずか1年で姿を消すことになります。


広告