IMG_2773-1

JR西日本の新しい長距離列車である WEST EXPRESS 銀河 (長いので、記事中では 「銀河」 と書きます)

気軽に鉄道の旅を楽しめる列車」 をコンセプトに、2020年9月11日に営業運転を開始しています。
※当初は5月8日の予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されていました。

11月末までは 山陰方面(京都・大阪~出雲市)の夜行特急列車として運行され、12月12日からは 山陽方面(大阪~下関)の昼行特急列車として運行されています。


今回、2021年1月10日に横川駅を訪れ、WEST EXPRESS 銀河の大阪行きを撮影しました。

このブログで紹介したいと思います。


★前回の記事★



広告


岩国駅で銀河を撮影した後、後続の快速 シティライナーで横川駅へ。

銀河は途中の五日市駅で運転停車しており、そこで追い抜きました。


IMG_2741
横川駅に到着して しばらくすると、銀河が2番のりばに入線してきました。

発車標の表示は 「列車が到着します」 ではなく、「列車が接近します ご注意下さい」 となっていました。


IMG_2746-1
2番のりばに入線する銀河を撮影。


IMG_2755-1
銀河は ホームの東端に停車しました。

横川駅は 銀河の停車駅ではないため、乗り降りできません。

この駅で20分以上運転停車します。


IMG_2763
隣のホーム 1番のりばから撮ると、こんな感じ。


IMG_2769-1
今度は、後ろから撮影。


IMG_2779-1
2番のりばに戻って、後ろから撮影。


IMG_2784-1
ついでに、しゃがんで撮ってみました。

先ほどの 立って撮った写真と比べると、印象が変わりますね。


しばらくすると、ホームの発車標に 銀河の表示が出ました。

どうなっていたのかというと・・・





IMG_2787
IMG_2820
!!!

種別表示は 「WEST EXPRESS」 でも 「銀河」 でも 「特急」 でも 「臨時」 でもなく、まさかの 「臨時寝台」 !

昼行特急列車として運行される山陽ルートの駅で、発車標に 「寝台」 の文字が出るとは思いもしませんでした。

2文字分しかない狭い種別欄に 漢字4文字が表示され、窮屈そうです。


この駅から銀河に乗ることはできませんが、なぜか乗車位置表示(△3~8)が出ています。


IMG_2794
IMG_2821
英語表示です。

臨時寝台の英語表示は、「Temp.Sleeper」 でした。


快速 シティライナーが発車し、「臨時寝台 大阪行き」 の表示が上の段に表示される と思ったら・・・



IMG_2831
IMG_2833
あれっ???

なんと、臨時寝台 大阪行きの表示が消えてしまったのです!

次発の時は表示されていたのに 先発になった途端消えるとは驚きました。


そういえば、五日市駅の発車標も、銀河の発車案内は無表示だったんですよね。

ひょっとして、そこでも 銀河が次発の時、発車標に 臨時寝台 大阪行きの表示が出ていたのでしょうか?

気になるところです。





以上、横川駅で撮影した 「WEST EXPRESS 銀河」 大阪行きを紹介しました。


広告