IMG_0831-1


JR西日本の新しい長距離列車である WEST EXPRESS 銀河 (長いので、記事中では 「銀河」 と書きます)

気軽に鉄道の旅を楽しめる列車」 をコンセプトに、2020年9月11日に営業運転を開始しています。
※当初は5月8日の予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されていました。

11月末にかけて、京都・大阪~出雲市駅間を結ぶ 夜行特急列車として運行されました。

運転日(始発駅を発車する日)は 基本的に、下り(京都→出雲市)が月曜日と金曜日、上り(出雲市→大阪)が水曜日と土曜日です。
※10月23、24、26、28日、11月9、11、30日は運行せず。

2020年12月12日から2021年3月は、大阪~下関駅間を結ぶ 昼行特急列車として運行される予定となっています。


今回、2020年10月17日に 米子駅を訪れ、「WEST EXPRESS 銀河」 大阪行きを撮影してきました。

発車標の表示を中心に紹介します。


【JRおでかけネット】
WEST EXPRESS 銀河

★前回までの記事★



★過去記事★

 


広告


IMG_0728-1
今回、松江駅から特急 「やくも」 に乗って、米子駅に向かいました。

列車を降りて、まずは やくも号を撮影。


やくもの発車後、1番のりばの発車標を確認すると・・・





IMG_0750-1
!!!

発車標に、「WEST EXPRESS 銀河」 大阪行きの表示が出ていました。

出雲市駅や松江駅の表示とは大きく異なり、赤色で 「臨時特急 WEST EXPRESS★銀河」 と表示されています。


英語表示は どうなっていたのかというと・・・





IMG_0748-1
まさかの 「Limited Express」 だけ・・・。

列車名が表示されないとは、思いもしませんでした。


IMG_0762-1
IMG_0765-1
反対側から発車標を撮ると、こんな感じ。

両面とも、ところどころドットが欠けています。


IMG_0794
IMG_0796
続いて、改札口に設置されている発車標を撮影。

米子駅では 駅舎の橋上化工事が行われており、2020年9月5日から 仮駅舎に移行しています。

仮駅舎には、新しい発車標が設置されました。
(詳しくは 後日 別記事で紹介します)


IMG_0786
IMG_0797
IMG_0798
IMG_0799
銀河の発車案内が上の段に表示されている間、下の段には 「WEST EXRESS 銀河全席指定席です。自由席特急券ではご乗車いただけませんのでご注意ください。」 とスクロール表示が流れていました。

その冒頭には、列車のドット絵と 寝台特急のシンボルマークが入っています。


IMG_0805
列車名表示を拡大して撮影。


IMG_0822
IMG_0823
行き先表示を拡大して撮影。


IMG_0840-1
改札口の発車標を撮っている間に、銀河が到着しました。

この駅で、10分間停車します。(17:38着、17:48発)


IMG_0825-1
1番のりばに到着した 銀河を撮影。


IMG_0834-1
隣のホーム 2番のりばから 銀河を撮ってみました。

2番のりばに到着した 名探偵コナンのラッピング列車と共に撮影。


IMG_0838
IMG_0841
1番のりばの壁に、手書きの横断幕が貼ってありました。

その後、銀河は発車していきました。


IMG_0848
2番のりばに、銀河のイラストが描かれた横断幕が掲示されていました。
(1番のりばから撮影)

その後、伯備線の普通列車に乗って 備中高梁駅へ向かいました。




以上、米子駅で撮影した 「WEST EXPRESS 銀河」 大阪行きを紹介しました。

 

広告