駅舎の橋上化工事が進む 米子駅

2020年9月5日から仮駅舎が使用開始され、これまで使われてきた駅舎(旧駅舎)は閉鎖されました。


今回は、米子駅 旧駅舎の改札口に設置されていた電光掲示板を紹介したいと思います。

※写真は、いずれも2019年4月に撮影しました。





広告


CIMG3317-2
CIMG3338-1
まずは、旧駅舎の改札口の様子から。

奥に 電光掲示板が設置されています。


CIMG3324-2
CIMG3322-2
電光掲示板を左側から順に見ていきましょう。

こちらは、伯備線と境線の発車案内。

ホームの電光掲示板と同様、行き先欄が狭いです。


CIMG3299-2
CIMG3302-2
こちらは、山陰本線上り 倉吉・鳥取方面の発車案内。
(「鳥」 の時のドットが一部欠けてしまってますね・・・)

電光掲示板には、昔の名残からか 「倉吉・鳥取・京都方面」 と書かれていました。

山陰本線をひらすら東へ進んでいけば 確かに京都駅に着きますが、米子駅から京都駅へ行くには 伯備線に乗って岡山駅まで出るのが一般的です。


CIMG3312-2
CIMG3313-2
最後は、山陰本線下り 松江・出雲市方面の発車案内です。


CIMG3295-1
ホームから改札口を撮ると、こんな感じ。

発車標の裏側は、皆生(かいけ)温泉のPR看板になっていました。


次の記事では、仮駅舎の改札口に設置されている電光掲示板を紹介します。

 

広告